額の抜け毛の対応をお父さんがはじめました

エムジハゲの対応をお父さんがはじめました、ここで報告しましょう。私のお父さんは文字通りのM字ハゲです。
一緒にご飯を食べに行ったりするのも恥ずかしいぐらいです。
お父さんには可哀そうだけど、お父さんのためを思って、この前正直に話して、相談しました。

 

「こんなんじゃ授業参観にも来てほしくない」と言ったら涙を流していましたが、授業参観には行きたいとのことでなんとかすると約束してくれました。
ただ、禿げ方がM字ハゲというなんとも改善しずらい所も悩みです。
カツラをつけれる場所でもないですし、ウィッグもつかないですし。
そうなると、やはり育毛対策などの、髪を純粋に生やすほうへの対策が必要となります。
そんな時にうってつけなのが、AGA治療というものです。
私も自分で色々と調べたのですが、今やハゲは医療で扱われる時代となっており、最近の病院では薄毛治療専門ドクターなんかもいるみたいです。
カウンセリングではしっかり頭皮をみて、状況に合わせたお薬を処方してくれるみたいなんです。
「お薬飲むだけなら簡単だね」ということで、お父さんはM字ハゲ治療を初めてくれることになりました。